SUZUKI SPECIAL CONTENTS -スズキの魅力をもっと詳しく!-
01

スズキの営業とは?

それは、お客様に「価値ある製品」をお届けするプロフェッショナル

創造…それは人びとの暮らしに役立ち、心を満たす「価値」を作り出すことです。「価値ある製品を」、スズキは創業以来このことばをものづくりの根底においてきました。ものの価値は、時代により、国により、ライフスタイルによって異なります。私達は、時代の足音に耳を傾け、人の心に寄り添いながら、真の価値ある製品づくりに、技術と真心をもって挑みます。
スズキでは国内に55社の直営販売代理店を有しており、開発~製造~販売を一貫して行っています。社是の精神に則り、全てを『お客様の立場』で考え行動するためにお客様の声をダイレクトに商品開発を担当する部門にフィードバックする体制を整えています。

topback
メーカーの営業職はどんな仕事をしているの?

[ 営業職(国内営業)の仕事 ]

お客様に安心・安全をお届けする販売の現場である直営販売代理店から社会人としてのキャリアをスタートします。長期にわたり、お客様に愛着を持ってお使いいただくクルマは決して気軽に購入いただける商品ではありません。特にスズキが提供する小さなクルマは、お客様の暮らしを支えるためになくてはならない日常の生活の足として使用されています。
そのため、お客様は大切な生活の足となるクルマを信頼できるお店から購入されます。『スズキの顔』である営業スタッフの丁寧で親身な対応を信頼して、クルマの購入を決意されることになります。
『スズキの顔』として、クルマのプロフェッショナルとして、お客様のニーズを肌で感じることができます。そして、お客様に寄り添い、心を通わせる人間関係を築くことが求められる販売の仕事は、あなたの『人間力』を大きく成長させることができます。また、現場主義を重視するスズキにとって、『営業職(国内営業)』で販売の現場を経験した社員は貴重な人財となります。そのため、『営業職(国内営業)』においては、社員一人ひとりが目指す目標に向かって成長していけるよう、キャリアステップを限定していないため、将来のキャリアステップは多方面に広がっています。

配属について

新入社員研修後の勤務地は国内に55社ある直営販売代理店となります。勤務地はアンケートや個別面談を通して、皆さんの希望や将来のキャリアビジョンを確認しながら決定していきます。

販売システム

スズキでは、市場に密着した販売活動を行うために「直販営業」と「業販営業」という独自の販売体制を展開しています。

[直販営業とは?]

お客様との信頼関係を第一に、
カーライフをトータルでサポート

店頭(ショールーム)での商談や訪問活動を通じて、お客様に直接クルマを販売いたします。お客様にご来店いただくための活動や、ご来店いただいたお客様に対する親切丁寧な応対と商品説明。そして、購入後のアフターサービスの提供など、安心してスズキ車にお乗りいただくための様々な活動を行います。

[業販営業とは?]

地域に根ざした
販売店のパートナー

スズキ製品を取り扱うモータースや自動車整備工場などの販売店を通じて、スズキ車を販売いたします。新商品の説明をしたり、イベントを企画したりと、地域に根ざした販売店のより良いパートナーとして様々な活動を行います。店舗運営や経営に関するアドバイスなども行います。

営業職はずっと営業のまま??

『営業職(国内営業)』の将来のキャリアステップは多方面に広がっています。直営販売代理店で店長・所長、ブロック長や営業部長としてマネージメントを経験した後、代理店幹部や社長となって、現場のリーダーとして会社経営に携わることができます。また、直営販売代理店で販売現場を経験した社員が社内の様々な分野でその経験を活かして、グローバルに活躍しています。

国内営業経験者が活躍している部門

地区統括、営業企画、市場調査、宣伝・販促、海外営業、人事・研修、経営企画、商品企画、広報、購買、財務、品質、法務、情報システム、工場管理(国内・海外)、生産管理ほか

〜 営業職のキャリアアップイメージ 〜 営業職には「全国勤務」と「エリア勤務」の2つのコースがあります。
天野 稔(アマノ ミノル)

店 長

株式会社 スズキ自販富山

天野 稔(アマノ ミノル)

入社年度:2005年度(法律学科出身)

店長は非常に責任感が問われるポジションで、自分の意識、やり方でいくらでも拠点を良くすることができることが一番のやりがいです。

※ HPに掲載している部署名、内容はインタビュー当時のものです。

天野 稔(アマノ ミノル)

社 長

株式会社 スズキ自販関西

織田 隆志(オダ タカシ)

入社年度:1989年度(社会学科出身)

社員一人一人と向き合ってモチベーションを維持できる組織作り、リーダーシップを発揮すると共に全社員に支えられているという感謝の気持ちも忘れず頑張っています。

※ HPに掲載している部署名、内容はインタビュー当時のものです。

天野 稔(アマノ ミノル)

国内営業スタッフ

国内営業本部 国内営業企画部

佐藤 太一(サトウ タイチ)

担当業務:商品企画

販売代理店で勤務してきた経験を活かして、お客様に近い目線で新しい商品の提案をしています。目標は社会現象となるようなヒット商品を世に送り出すことです。

※ HPに掲載している部署名、内容はインタビュー当時のものです。

天野 稔(アマノ ミノル)

生産管理スタッフ

製造本部 生産物流部

道端 昭宏(ミチバタ アキヒロ)

営業経験で培ったコミュニケーション力を活かしながら、各国の販売・在庫状況、また世界情勢を捉えて、スズキグループ全体の生産をコントロールしています。グローバルな業務であり、毎日充実しています。

※ HPに掲載している部署名、内容はインタビュー当時のものです。

エリア勤務
営業職をもっと知りたい!

営業につきもののイメージや、学生さんから頂くご質問から、営業職を紐解きましょう。

スズキでは、前年の販売実績、市場動向、個人の営業経験年数などを元に、販売目標を決定しています。「営業はノルマがきつい」というイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、目標があってこそ達成感や成長を実感することができます。

お客様のご都合や担当している業務によっては、残業する場合があります。ただし、職場の仲間と協力し合いながら、業務をコントロールすることができます。残業をした場合は規定に基づいて残業の手当が支給されます。

お客様への対応や、展示会などで休日に勤務する場合もありますが、休日に勤務した場合には振替休日を取得します。振替休日が取得できない場合には、休日出勤手当が支給されます。

ショールームにお越しになられたお客様への営業活動や、ご購入いただいたお客様へのアフターサービスの提供、または、スズキ製品を取り扱っている販売店様への営業活動が主な仕事になります。そのため、飛び込み営業はほとんどありません。

国内営業として勤務する方には営業手当が支給されます。その他にも勤務地手当や子育て支援手当の他、販売奨励金やセールスカー制度などがあります。

入社後、ご本人の希望を元に面談を行った上で決定します。希望勤務地や将来のキャリアビジョンなどを確認して、皆さんの希望を考慮しながら配属先が決定されます。

スズキの営業職は人財育成の一環として、いくつかの市場を経験できるよう、入社5~10年目を目処にローテーションを実施しています。また職場環境や仕事内容の満足度、今後やりたい仕事を年1回申告する「自己申告制度」があり、その申告内容を考慮しながら、社員の成長をサポートしていきます。

スズキでは研修制度が充実しているため、今はクルマの知識がなくても入社後の研修制度を通して、豊富な知識を身に付けられます。

スズキが得意とする「軽自動車」のお客様は6割が女性です。まさにスズキの営業職は、女性ならではの視点や気配りが活かせる職種といえます。また、出産後には子育てを支援する制度として、産前・産後休暇、育児休職、育児短時間勤務制度等があります。

会社にとって営業ってどんな存在?

営業職(国内営業)への期待

スズキ株式会社での営業職採用と並行して直営販売代理店でも営業職を採用しており、当初配属される営業所では仲間として一緒に働きますが、長期的に期待されるキャリアはそれぞれに異なります。
直営販売代理店の採用で期待することは、地域に根ざした販売活動によって担当地域におけるお客様との信頼関係を構築して、お客様に安心してスズキ車にお乗りいただくよう長期的にサポートしていく存在になっていただくこと。そして、担当地域におけるスズキ車の販売を拡大していただくこと。

スズキ株式会社の営業職採用で期待することは、都市部や地方部など複数の市場を経験することで、国内市場全体という広い視野でスズキに対するお客様のニーズを肌で感じることで、国内の販売現場におけるリーダー(直営販売代理店社長)としてスズキを引っ張る存在になっていただくこと。また、本社の様々な部門で今後のスズキを創造していただくこと。

私たちはスズキ社員と直営販売代理店社員の両者がともに働き、チームスズキとして一丸となってアイデアを持ち寄り、議論するからこそ、担当地域のお客様にとって最適なサービスを実現することができると考えています。

スズキの営業職(国内営業)であなたの夢を実現しませんか?