海外営業 200をこえる世界各国・各地域のお客様にスズキの製品を広めていく部門です。成熟した市場には新たな「価値ある製品」を提案し、持たざる市場ではモータリゼーションの豊かさを広めて発展に貢献するという大きな役割があります。

先輩紹介HPに掲載している部署名、内容はインタビュー当時のものです。

  • 四輪中東・アフリカ営業部
  • 海外二輪営業(アセアン)
  • 海外部品用品営業部営業課
  • 四輪中東・アフリカ営業部
  • 四輪中東・アフリカ営業部
世界中のお客様に安心・安全・快適を

船外機営業

平松 志穂(ヒラマツ シホ)

入社年度:2013年度(外国語系学部出身)

スズキの価値を高めるということ

営業企画として、海外のお客様にスズキ船外機の魅力・強み・メリットを分かり易く伝え、販売につなげていく仕事に取り組んでいます。例えば、カタログ・プロモーションビデオ・ウェブサイトなどの宣伝資材の制作や、ブランド力向上を目的としたキャンペーンを提案し、世界中の代理店に参加を呼びかけ、グローバル規模でスズキのブランド力の強化を進めていくという仕事です。
若手社員の意見も積極的に取り入れてもらえる職場環境で、常に挑戦するチャンスがあります。時には、海外代理店の方々にスズキのブランド活動の方針を自ら伝えることもあります。また、海外代理店の方々からの声を直接伺い、それを反映させた活動に軌道修正することもあります。海外代理店とのコミュニケーションを取ることで信頼関係を築き、グローバルスズキマリンチームとして、ブランド力を向上させ、販売につなげていくことが私の仕事です。

カタログ内容について上司に相談

広い視野を持ち、深く学ぶ

アメリカ文学を研究するゼミに所属し、特にアフリカ系アメリカ人の劇作家について研究しました。ただ作品を読むだけではなく、作品が描かれた時代や社会的な背景、作家自身の生い立ちや考え方等について幅広く研究し、劇作家が作品を通して社会に投げかけたメッセージは何だったのか、ということを学び、論じました。在学中にアメリカの大学へ留学し、現地でより深く学び、また研究対象の劇の演技にも現地の仲間と一緒に挑戦することで理解を深めることができました。研究を通じて、自分の意見を周りに伝える際には根拠を示し、論理的に説明するということの重要性を学びました。このことは現在仕事をする上でも、大切な考え方だと感じています。

世界中へ信頼される製品を

就職活動中は、品質の良い日本製品を世界に広め、お客様のより良い生活に貢献したいと考えていました。そして、スズキは幼い頃から家族が乗っているクルマでもあり、生まれ育った地元に工場があるので、私にとって身近な会社でした。就職活動をする中でスズキについて調べていくと、世界中でビジネスを展開していることを知りました。また、会社説明会を通じて、若いうちから、一人一人に幅広く責任のある仕事を任せてもらえるということを知り、魅力を感じました。そんなスズキの一員になり、愛着がある地元で作られたスズキ製品を世界に広めたい、と思い志望しました。

船外機50周年グローバルフォトコンテストを開催

海外代理店と信頼関係を築く

これまでの仕事を通じて、世界中の市場を対象にした企画業務をさせていただき、北米・欧州・アジア・大洋州などそれぞれの市場の大まかな特色などが分かるようになりました。今後は、一つ一つの海外代理店や市場についての理解を深め、より的確で有効な提案ができるようになりたいと考えています。海外代理店から信頼して頂けるように日々の仕事を正確に、迅速に取り組み、海外代理店と協力して、さらなるスズキのブランド力向上を目指します。

オン・オフの切り替えを大切に

オフタイムは様々なところへ出掛けてリフレッシュしています。友人と旅行に行って美味しいものを食べたり、同僚とバーベキューやスポーツ、フルーツ狩り、時には、浜名湖に面しているスズキマリーナでスズキ船外機の搭載されたボートに乗ってクルージングを楽しんだりしています。
社会人になってクルージングを始めましたが、ボートの上はとても清々しいです。今後もボートの楽しみ方を追求していきたいと考えています。

同期メンバーとバーベキュー

  • 四輪中東・アフリカ営業部
  • 海外二輪営業(アセアン)
  • 海外部品用品営業部営業課
  • 四輪中東・アフリカ営業部
  • 四輪中東・アフリカ営業部