スズキ製品をご購入いただいた全てのお客様の安全と安心を守り続けるためのアフターサービスを提供する部門です。そして、スズキの製品を最良の状態でご愛用いただくために、迅速で確実、気持ちの良いアフターサービスを心がけるとともに、お客様や市場からのご要望や
ご意見を設計部門や生産部門へフィードバックする役割も担っています。

先輩紹介HPに掲載している部署名、内容はインタビュー当時のものです。

  • サービス技術
  • 国内サービス
  • 海外サービス
お客様に安心して楽しめるカーライフをお届けしたい

株式会社スズキ自販福島 出向

福留 厚作(フクドメ コウサク)

入社年度:2009年度(機械系学部)

お客様との信頼関係が大切

どのような工業製品でも使用している内に消耗したり、劣化したりします。そのため、長期間、快適に使用するためには、定期的なメンテナンスが必要となります。特にお客様の命を預かるクルマは定期的なメンテナンスがとても重要で、メンテナンス不良による不具合はあってならない製品です。私はお客様がカーライフを安心して楽しんでいただけるよう、お客様のクルマ一台一台の状態に合わせたメンテナンスを提案することを心掛けて日々の仕事に取り組んでいます。クルマの修理や点検の受付、スタッフへの整備指示、お客様への整備内容の説明などが私の主な仕事です。入社してクルマの整備を経験した後、現在はご来店いただいたお客様のカーライフやメンテナンスに関するご相談窓口となる仕事を担当しています。親身になって丁寧に対応させていただくことが、お客様からのスズキへの信頼につながると考えています。お客様から「ありがとう」とお言葉を掛けていただいたときなどはとてもうれしく、この仕事へのやりがいを感じます。

お客様へ整備内容のご説明

負けない気持ち

私は学生時代、飲食店やガソリンスタンドでアルバイトをしていました。負けず嫌いの私はガソリンスタンドのアルバイトではオイル交換やタイヤの販売などにアルバイト仲間と競い合いながら取り組んでいました。そうした中で、自分の頑張りが結果につながったときは大きな達成感を感じることができましたし、接客力や提案力を磨くことができました。アルバイトを通して身につけた「向上心を持って仕事に取り組む姿勢」は入社後も様々な場面で役立っています。

スズキ車の魅力

一番の理由はクルマやバイクが好きなことです。その中でもスズキは私にとって一番身近に感じる「軽自動車」を扱っていたため、入社を志望しました。また、自分が整備したクルマをお客様に快適に乗っていただくことで、スズキのクルマの良さをもっと知っていただきたいと思ったことも志望理由となりました。最近はメンテナンスのためにご来店いただいたお客様から帰り際に感謝のお言葉をいただくことも増え、お客様の快適なカーライフに微力ながら貢献できていることにやりがいを感じています。

信頼されるスズキブランドに貢献したい

チームスズキとして販売代理店と本社が一丸となって、お客様から寄せられたご相談やご意見などの生の声を全社でしっかり情報共有することによって、スズキ製品の品質がより良いモノとなり、信頼されるスズキブランドが確立されていく。私もそこに貢献できる人財になりたいと思います。
そのために、私はお客様からなんでも相談していただける、そして信頼していただける「真のプロフェッショナル」となれるよう、これからもメンテナンスに関する技術や知識を高めていきます。

サービススタッフとの打合せ

ツーリングと食巡り

私の趣味はバイクに乗ることです。休日には会社の同僚などとツーリングに行ってリフレッシュしています。スズキ社員はクルマの仕事をしている人でもバイクが趣味という人が多くいるので、いつもにぎやかに楽しい旅ができます。また、お客様からおいしいモノや名物が食べられるお店などを教えていただけることもあって、教えていただいたお店を目的地にしてグルメツアーをすることも最近の楽しみです。

  • 海外サービス
  • サービス技術
  • サービス技術