スズキ株式会社

RECRUITMENT 2022

Job Introduction仕事紹介

写真:岡田 桃夏

海外営業文/理

お客様に「スズキのクルマ、いいじゃん!」と惚れていただきたい

営業企画(海外/四輪)岡田 桃夏

2014年度入社/語学系学部出身

スズキ製品の魅力を伝える

四輪車「スイフト」などの海外向けのカタログ、TVCMやSNS動画など販促資材の制作を担当しています。クルマにはデザイナーや各パーツの設計者の熱いこだわりがたくさん詰め込まれています。それらをお客様に魅力的であると感じていただくためのベストなプロモーションは何かを考えながら、日々の業務に取り組んでいます。

新しいモデルの販促資材を作るときは、企画から完成まで1年以上要することもあります。長い時間をかけて自分のアイディアが詰まったものが形となり、その資材の1つ1つがお客様がスズキの製品を購入するきっかけになるのだと思うと、仕事にやりがいを感じます。

入社して最初のキャリアは
タイに関わる仕事

約5年間の四輪営業のタイ地区担当を経て、現在の四輪営業企画に至ります。
タイ地区担当の主な業務は、予算策定、出荷調整、販売状況分析等、現地の四輪販売活動を本社からサポートすることでした。また、会社の研修制度を利用して、バンコクの子会社にてソーシャルメディアを活用した販売活動も経験しました。
大学時代に学んだタイ語を駆使して販売店の方やお客様と直接コミュニケーションを取り、現場の生の声をもとに業務をよりよくする提案を行いました。

学園祭を盛り上げたい

大学の一大イベントである学園祭を盛り上げたいという思いから学園祭実行委員会に所属し、野外ステージの設営やステージ上で行われるパフォーマンスの進行管理をしていました。各部活、サークル団体が日々の成果を大学内外の多くの方々に披露できるよう、最高のステージをお届けすることに情熱を持って取り組んでいました。
学園祭は準備から本番まで大変だった分、終わった後の達成感は大きかったです。

タイでスズキの製品を広めたい

大学時代にタイ語を専攻し、バンコクに留学した経験から、海外に携わる仕事、特にタイに関する知識を活かせる仕事をしたいと思っていました。
スズキは四輪車、二輪車、船外機をタイで生産・販売しており、将来駐在するチャンスがあると思い志望するようになりました。また、OB・OG訪問の際に若いうちから様々なことを経験できると教えていただいたこと、先輩との話が楽しく、安心できたことで、「スズキなら楽しく働けるかもしれない!」と思い入社を決意しました。

スズキの製品を
一人でも多くの人のもとに届けたい

いずれは海外代理店に駐在し、販売現場やお客様の声を最も近くで感じたいと考えています。
現地の販売店をこまめに訪問し、お客様と直接お話する中から現場のニーズを汲み取り、一人でも多くのお客様にスズキの製品を選んでいただけるような販売企画を、現地の代理店スタッフと一緒に行っていきたいです。

リフレッシュ

オフタイムは、趣味に没頭し、気持ちをリフレッシュしています。
ゆっくりと過ごしたいときは、家でコメディ映画やミュージカル映画を観ることが多く、身体を動かしたいときはダイビングに出かけるなど、気分に合わせてリフレッシュするようにしています。海の世界は、様々な形や色の生き物を目にすることができるなど心がワクワクする世界が広がっており、今後はカメラを購入して海の中の世界を写真に収めたいと考えています。

※部署名、内容はインタビュー当時のものです。

page top